トキワ荘プロジェクトとは

■活動の内容と目的:
 本気でプロの漫画家を目指す若者に、都内で低家賃の住宅(シェアハウス)を提供しています。
 漫画家の卵がいち早くプロとして自活できるようになるために、アルバイトの時間を減らし、自己投資や本業に専念する時間を作れるようにすることが目的です。
 また、講習会の開催や漫画関係の仕事(紙・デジタル両面)の斡旋・仲介を通じてより高いレベルで切磋琢磨できるコミュニティを形成し、漫画家としてのスタートアップ期を支援します。

■活動開始のきっかけ:
 東京の高額な家賃が、若者たちの挑戦と成長の足かせになっているのではないか?という問題意識のもと、2006月8月から活動をスタートしました。
■対象者:
 -"地方在住"(関東近郊出身でも可)で、本気で漫画家になりたいと考えている若者
 ※過去に受賞歴や掲載歴をお持ちの方でも可
 ※原則として、高校卒業~30歳位までの方が対象となります
 ※都内、関東在住の方も対象となりますが、同じ時期に応募があった場合は地方在住の方が優先となることがあります

■入居期間:
 -入居日から3年を目処」としていますが、それぞれの事情や成長速度に合わせた支援を行っております。
 ※過去に「3年で退荘」というルールがありましたが、現在は特に制限を設けておりません。活動を通じて、漫画家の修行期間には大きな個人差があると判断したためです。

入居の条件:
 -本気で漫画家を目指していること
  (完成原稿1本以上、またはそれに準ずるものを面談時に持参できること)
 -共同生活ができること
 -毎月、きちんと家賃が支払えること

■提供しているもの: 
 -漫画家の修行期間にその助けとなるもの 
 例)漫画家向け講習会、漫画関係の仕事・アシスタント先の紹介やプロデュース、出版社・編集者の紹介、漫画家向けイベントへの優先参加権、デビューに向けての目標設定サポートとコーチング、全荘合同での懇親会(月1回)の開催、プロジェクト公認部活動「コミティア部」など
■デビュー等の実績:
 -実績を一部紹介しています→2011年度2010年度2009年度
 ※出版社、作家さん等の都合により非公開の場合があります。
■備考:
 -入居時には一律¥30,000の入居費をいただいております(※返却はありません)
■入居までの流れ:
 -こちらのエントリーをご参照ください。
 http://tokiwasou.dreamblog.jp/2/10/

■各荘の情報:
 -各荘の情報は以下のエントリーをご覧ください。
 http://tokiwasou.dreamblog.jp/blog/214.html

■お申し込み・お問い合わせ方法
 -こちらのメールフォームよりお申し込みください。
 http://tokiwasou.dreamblog.jp/5/1/

■お申し込み・お問い合わせ方法
 -こちらのメールフォームよりお申し込みください。
 http://tokiwasou.dreamblog.jp/5/1/
Comment(0)Trackback(0)
この記事のトラックバックURL
http://www.dreama.jp/blog/tbget.php?e7e2e3fca5bfa3b1a7b9bbbfa4af6a
2007.06.01
HOME / トキワ荘プロジェクト? / トキワ荘プロジェクトとは /

はじめに

■トキワ荘プロジェクトの漫画家支援に対する考え方: 

・漫画家の卵にとって最も貴重なものは「時間」です。「家賃の比較」にもあるとおり、トキワ荘プロジェクトでは、漫画家の卵が成長するのに必要な環境を安価に提供することを通じて、クリエイターとしてのスタートアップ期を支援しています。
・トキワ荘プロジェクトでは、入居者に向けて毎月10~20件ほどの漫画関連の仕事を紹介しています。紙orデジタル媒体による原稿依頼、アシスタント募集、各種コンテストへの優先参加権、そのほか漫画家としてスキルアップできる様々な機会を提供し、漫画家としての成長が加速するように後押しします。

・かつての「トキワ荘」がそうだったように、昔からクリエイターは群れて育ちます。そ れはクリエイターが孤独で、かつ、アイデアを必要としているからです。トキワ荘プロジェクトでは、月に1度開かれる新人漫画家の懇親会「金2会」(毎月第 2金曜日開催)や、その他のイベントを通じて、プロジェクトに協力してくださる編集者やベテラン漫画家、出版関係者と新たに知り合い、自他の作品や創作の仕方等について意見を交わすことができます。
・入居者は、同居する漫画家や「金2会」などで交流する他の荘に住む仲間と出会い、励まし合い、時にライバルとして、刺激を与え合いながらプロ漫画家への道を歩んでいきます。
HOME / トキワ荘プロジェクト? / トキワ荘プロジェクトとは /

トキワ荘に入居するメリット・デメリット

トキワ荘に入居をお考えの皆様には、メリット・デメリットの双方を十分にご理解いただいた上でご見学いただきたいと思っております。以下のメリット・デメリットを参考に、トキワ荘が本当に自分にとってプラスになる環境なのか、事前によくお考えください。

■メリット
○住居が安価であること
・光熱費・通信費込みで平均4.8万円(6畳)です。
・東京都の平均家賃はコチラです。
○本気で漫画家を目指している新人漫画家のコミュニティに所属すること
・都内に19箇所あるトキワ荘の中で、100名強の本気で漫画家を目指す仲間ができます。
・月に1度の懇親会で同じ目標を持った仲間と語り合えます。
○チャンスの提供があること
・イラストカット、数ページの漫画、アシスタント先の紹介をしてもらえる時があります。
(仕事を受注できるかどうかは、その人の実力やガッツ、人柄、運などによります)
・金2会(毎月第2金曜日に行う全荘合同の懇親会)やトキワ荘の事務所で漫画の編集者を紹介してもらえることがあります。
・金2会や講習会など、様々なイベントに参加することができます。

■デメリット
○最低限の住環境であること
・トキワ荘プロジェクトでは、最低限の住環境をできるだけ安く提供しているため、快適な生活を約束しているものではありません。多くの物件は築年数の経った一軒家です。例)全ての部屋にエアコンがある訳ではありません。
○共同生活にストレスを感じる可能性があること
・一軒家に3~8人が同居するため、どうしても同居人と生活リズム等が合わない場合もあります。以下のことは特にトラブルになりやすい要因です。
 -生活音
 -共用品、共用部分の使い方
 -掃除や共同購入品等の当番
共同生活だと理解して入居する以上、多少の生活音等は容認していただく必要があります。また、キッチンや浴室等が個人使用ではないことに抵抗を感じる方もいるかもしれません。特に音や衛生面に過敏な方は、残念ながら共同生活には向いていないと言えます。

まとめになりますが、一人の時間を大切にしたい、他人と暮らすのは煩わしい、快適な住居に住みたいという方は残念ながらトキワ荘での生活には向いていない可能性が高いです。

デメリットよりもメリットに価値があると思われる方、デメリットを気する暇がないほど漫画家になるために全力で過ごす熱意があるという方は、お問い合わせフォームよりご応募ください!お待ちしております!